インディーズライフ-indieslife

J-POPだけがmusicじゃない- ジャンルにとらわれないインディーズmusic- 新たな世界をお届けします-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

LAST ALLIANCE  「TEARS LIBRARY」

TEARS LIBRARY TEARS LIBRARY
Last Alliance (2003/07/19)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る


S★CREATERSの安斉龍介と小澤浩史、BERMUDAの松村孝彦と佐野森吾によって新たに結成された新バンド「LAST ALLIANCE」の1stアルバム「TEARS LIBRARY」。当時、哀愁メロコア街道を突っ走ってきた両バンドの解散は衝撃でした。S★CREATERSのボーカルを担当していた安斉、BERMUDAのボーカルを担当していた松村、彼らには間違いなくカリスマ的なセンスがあり、そんな二人が手を組みLAST ALLIANCEとして活動を始めるなんてまるで夢のような話です。
LAST ALLIANCEの結成にあたり大きく変わったところは曲のほとんどが日本詩になったところ。当然、英詩でくるだろうと思ってたので少しびっくりしたのと同時にものすごく新鮮でした。そしてカッコよすぎます安斉のガツガツとした太い声、松村の甘く切ない声、両者はまるで自分にないものを埋め合うかのように絶妙なコンビネーションをみせてくれます。
この1stアルバムの発売を待ちわびた人は非常に多かったと思うが、アルバムの内容はそんな期待を裏切らない最高のものに仕上がってます。1曲目からラスアラ旋風が吹き荒れます
おススメはM-2「RUN INTO THE FREEDOM」、M-4「LAST ALLIANCE」、M-8「SEE YOU AGAIN」、松村節が炸裂するM-3「偽りのオレンジ」、M-8「ヒダリムキ」も要チェックです

インディーズライフ☆ツブ

 


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
2007/06/20(水) 22:32:56 ロック トラックバック:0 コメント:0
<<envy-君の靴と未来 | ホーム | WRONG SCALE-TRIANGLE TO SQUARE>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://indiesmusiclife.blog107.fc2.com/tb.php/23-1b1cccb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。