インディーズライフ-indieslife

J-POPだけがmusicじゃない- ジャンルにとらわれないインディーズmusic- 新たな世界をお届けします-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

this world is mine 「five song CD ep」

this_world_is_mine.jpg
this world is mine
「five song CD ep」



このCDを初めて聴いた時はあまりの衝撃に言葉を失ってしまいました。今日紹介するCDはthis world is mineの唯一のCD音源でもある「five song CD ep」。このthis world is mineというバンド本当に凄すぎますてか、凄いなんてものじゃないですね。ものすごく個性的なバンド名ですが、名前負けしてません。当時はメロコアを主に聴いていましたので、初めてこのCDを聴いた時はそれまで聴いたことのない新しい音楽に衝撃を受けました。あまりの衝撃にその時の気持ちはうまく言葉では表現できないです。
このバンドの特徴は哀愁漂うダイナミックな演奏と予想不可能な大胆な曲の展開、そして激情と繊細を兼ね揃えたボーカルの声です。このCD本当に捨て曲なしで全曲おすすめ。最近のインディーズバンドは正直どこかしら類似するバンドがいたりする。自然と「このバンドあのバンドに似てない?」みたいな会話になったりします。ただこのthis world is mineというバンドは違います。間違いなく唯一無二です
残念ながらthis world is mineは解散してしまし、その後ボーカルの矢田氏はLINEというバンドで活動しました。(LINEも解散しました。ただこのLINEというバンドも本当に素晴らしいのでまた紹介します)そして現在はMOD LUNGというバンドで活動しています。音楽スタイルは随分と変わりましたが良かったらチェックしてみてください。

インディーズライフ☆ツブ
スポンサーサイト
2007/07/12(木) 11:10:56 snuffy smile系 トラックバック:0 コメント:0
<<CAPTAIN HEDGE HOG 「DOLPHIN」 | ホーム | THUMB 「THE LAST STRUGGLE」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://indiesmusiclife.blog107.fc2.com/tb.php/48-7b7a63ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。